アイ・ツーのブログ

リモートコントロールソフトウェア、WEBテストツールなど、学習支援ソフトウェアの開発・販売を軸に事業を展開しているソフトウェア開発会社、アイ・ツーの社員ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大学サイト・ユーザビリティ調査 ランキング1位は...

こんにちわ。だんだん寒さが増し、空も金沢の冬らしいカラーになってきました。

先日、日経BPコンサルティングより「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2011/2012」が発表されました。

国立・公立・私立を合わせて211大学のサイトが調査対象となり、大学サイトのユーザビリティ(使いやすさ)を評価しています。

今回ランキング一位となったのは大阪府立大学(公立)。つづいて岡山大学(国立)、電気通信大学(国立)の国公立がランクインする結果に。学生獲得に力を入れている私立勢がくるかと思いましたが、意外な結果でした。
全体の傾向としては大学サイトのユーザビリティは着実に向上しているとのこと。

しかし一方で、個々の診断項目のなかには「トップページの長さ」という項目でユーザビリティが悪化している点が目立つ結果に。サイトのイメージ作りに力が入り、トップページに華やかなフラッシュイメージをもってくるケースがそのひとつの原因とのこと。

確かに学校サイトにイメージは大切な要素ですが、大きなフラッシュ画像が占めるためにサイト内の行きたい項目を見つけられない結果になってしまいます。サイト作りにはやはりエンドユーザーの使い勝手がよくなるようコンテンツへの導線を考慮していきたいものですね。

スクールCMS
http://www.i2-jp.com/school-cms/

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://i2coblog.blog46.fc2.com/tb.php/137-7d42d9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。