アイ・ツーのブログ

リモートコントロールソフトウェア、WEBテストツールなど、学習支援ソフトウェアの開発・販売を軸に事業を展開しているソフトウェア開発会社、アイ・ツーの社員ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大学サイト・ユーザビリティ調査 ランキング1位は...

こんにちわ。だんだん寒さが増し、空も金沢の冬らしいカラーになってきました。

先日、日経BPコンサルティングより「全国大学サイト・ユーザビリティ調査2011/2012」が発表されました。

国立・公立・私立を合わせて211大学のサイトが調査対象となり、大学サイトのユーザビリティ(使いやすさ)を評価しています。

今回ランキング一位となったのは大阪府立大学(公立)。つづいて岡山大学(国立)、電気通信大学(国立)の国公立がランクインする結果に。学生獲得に力を入れている私立勢がくるかと思いましたが、意外な結果でした。
全体の傾向としては大学サイトのユーザビリティは着実に向上しているとのこと。

しかし一方で、個々の診断項目のなかには「トップページの長さ」という項目でユーザビリティが悪化している点が目立つ結果に。サイトのイメージ作りに力が入り、トップページに華やかなフラッシュイメージをもってくるケースがそのひとつの原因とのこと。

確かに学校サイトにイメージは大切な要素ですが、大きなフラッシュ画像が占めるためにサイト内の行きたい項目を見つけられない結果になってしまいます。サイト作りにはやはりエンドユーザーの使い勝手がよくなるようコンテンツへの導線を考慮していきたいものですね。

スクールCMS
http://www.i2-jp.com/school-cms/
スポンサーサイト

佐賀県武雄市 公式ページをFacebookページに完全移行

佐賀県武雄市は、8月1日に市のホームページを閉鎖してFacebookページに完全移行したとの記事がありました。
ITmediaの記事

現在、多くのマーケティング担当者、広報担当者が興味を示しているFacebookページ。行政機関がいち早く公式ページをFacebookページへ移行するというニュースに驚きでした。

市長は日本ツイッター学会会長 兼 日本フェイスブック学会会長でもあり、TwitterやFacebookを積極的に活用しており、これまでにも市職員同士や市民とのコミュニケーションを促進するため、市の全職員にTwitterアカウントを付与するなどの施策を行ってきたそうです。

今後、市民とのコミュニケーションにどう役立っていくか、全国初の取り組みに注目です。
f1.jpg




金沢 氷室饅頭(ひむろまんじゅう)の日

金沢では7月1日を「氷室の日」として、氷室饅頭(ひむろまんじゅう)というお饅頭を食べます。

これは江戸時代から受け継がれる初夏の行事で、7月1日は加賀藩が氷室に貯蔵していた氷を、幕府に献上していた日だそうです。この日に饅頭を食べると、夏場を無病息災で過ごせるという習わしがあります。

甘い物好きが多い社内では、やはり今日の間食は氷室饅頭でした!
江戸時代からの習わしが今も根付く金沢らしい文化の一つですね。

このほかにも金沢では加賀百万石のお膝元、様々な文化が生まれ、今も息づいています。

ぜひ金沢で歴史的なまちなみ、伝統文化を体験してみてください!!

弊社では金沢の観光スポットや見どころを、写真・音楽・地図・文章でご紹介するiPhoneアプリ(無料)をご提供しています。ぜひご興味のある方はご参考ください。

Geisha Guide Kanazawa
iTunes App サイトでの紹介はこちら
Geisha Guide Kanazawa


Facebookはビジネスコミュニケーションツール!?

4月も中旬に入り、少しずつ皆さんも落ち着いてきた頃でしょうか。
今回は最近、企業の方から今後のマーケティングや広報活動に活かしたいと言われるTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアについての調査結果を取り上げました。

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)が2011年3月4日~2011年3月10日の期間、2,584人を対象に、3大ソーシャルメディア(Facebook、mixi、Twitter)の利用目的・動機について調査したところ、

Facebookユーザーの40.6%がビジネス上のコミュニケーションを目的として同SNSを利用していることがわかったとのこと。

これに対し、mixiでは、ビジネス目的で利用しているユーザーは7.2%と少なく、逆にプライベートのコミュニケーション目的で利用しているユーザーが8割を超えていました。ちなみにTwitterでは、利用者の27.5%がビジネス目的で利用しているとの結果でした。

また、Facebookユーザーの55.2%が友人のシェアしたURLに対し日常的にアクセスしているというFacebookユーザーのアクティブな傾向もわかりました。

確かに、わたしもほぼ毎日Facebookはチェックしており、この結果には納得でした。ただ4割近くがFacebookをビジネス上のコミュニケーションツールとして利用していると知り少々驚きの結果でした。今後もひきつづきビジネスの場での活用が期待でそうです。

(参考サイト)MMD研究所 http://mmd.up-date.ne.jp/

女子大生が和服で観光案内―iPad使い外国人に

昨日、NHKにてiPadを活用した金沢の観光案内について報道されていました。

金沢の有名な観光地「ひがし茶屋街」に土曜・日曜限定で、和服姿の観光案内人「おもてなし娘」がお目見えし、iPadを使って外国人旅行者に同茶屋街の見どころを伝えているというもの

 「おもてなし娘」を務めているのは、ボランティアで参加している金沢の女子大生たち。学生たちは着物姿で雪が降る中、蛇の目傘をさしながら、英語で電子版ガイドブックを見せて外国人旅行者に案内をしていました。

この電子版ガイドブックはiPhone向け観光案内アプリ「イシカワ・インフォメーション・レーダー」とのこと。日本語、英語、韓国語、中国語で県内の観光地約480カ所の情報を掲載しており、全地球測位システム(GPS)機能を使って現在地を確認し、目的地までの距離と移動手段を知ることもできるそうです。



なお、「おもてなし娘」による案内は毎週土曜・日曜の10時30分~15時30分。3月末まで実施されるとのこと。
せっかくの機会ですので「おもてなし娘」による観光案内をうけてみてはいかがでしょうか。

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。